アルバ・エデュとは

「日本の子どもに話すちからを!」

Why not speak up?!

アルバ・エデュは、子どもたちの「話すちから」を高めるため、学校向け出前授業、教員研修、ワークショップを行っています!

日本人が自己肯定感を高め、堂々ハキハキと自分の意見を言えるようになる世界を目指し、子どもたち・若者たち向けのコミュニケーション能力・プレゼン力を鍛えるための活動を4年間活動を続けてまいりました。教え子はのべ9700名になりました。
自治体や学校とカリキュラムの整備を進めるかたわら、学校の授業を側面支援する講師およびファシリテーターの養成・認定資格付与を進めており、アクティブラーニング導入の下地作りに貢献します。

次世代を担う子どもたち・若者たちが、話すちからを携え、世界で活躍する人材となることを願っています。