所在地、東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル308号
info@alba-edu.org

出前授業スポーツ×プレゼン|練馬区立石神井小学校

「スポーツ×話すちから!~チームコミュニケーションを学ぼう~」

練馬区立石神井小学校3年生にオリンピック・パラリンピック教育プログラム「スポーツ×プレゼン」の出前授業を実施しました。
小雨が降り、最高気温7℃という寒さの中、体育館での授業に寒さ対策など心配していました。
石神井小の子どもたちは、授業冒頭より早速話すちからの実践と質問に次々と手が上がり、身体をほぐす体操の時には熱気と大きな掛け声とに包まれました!

 

この出前授業では、体の動きやチームワークを言語化していくワークを取り入れています。
子どもたちは、言葉にならない時には、伝わらないもどかしさで身をよじっていたり、
「だからー!」と語気を強めてしまったりとしていましたが、ワークが進むにつれ、
多くの子どもが生き生きとしたコミュニケーションの言葉に変えていきました。

 

最後の感想でも多くの生徒が我こそは!と手を挙げて、アルバ・エデュスタッフに、今日の授業の感じたことや得られたことをプレゼン(ト)してくれました!

 

石神井小では学習指導要領が変わるまでの準備として、言語化への取り組みを進めていらっしゃっるそうです。
1、2年生から自分の思いを言葉に出来るようにと積み上げてこられたとのこと。
3年生では、その積み上げをプレゼンとして開花出来るように、日々の生活・学習の中で生徒に働きかけていらっしゃるそうです。

 

3年生の担任先生からのお話で、普段率先して話さない子どもが沢山手を挙げていたそうです。アルバ・エデュスタッフ一同、嬉しい限りです。
本日も貴重な時間にアルバ・エデュの出前授業をお招きいただき、ありがとうございました。

子どもたちの未来が広がることを願っております。