所在地、東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル308号
info@alba-edu.org

出前授業 FAQ よくあるご質問

アルバ・エデュの出前授業にご関心をお寄せくださり、ありがとうございます。

出前授業に関してよくいただくご質問につきまして、お答えします。下記ご高覧の上、ご依頼いただければと存じます。

 


Q-1(学校関係者):アルバ・エデュの出前授業を依頼したい場合はどうしたら良いですか?

A-1: 学校のご担当の先生や自治体からご依頼をいただければ、出前授業にうかがう手配をいたします。

        学校や自治体からの各種ご予算の中でご相談に応じます。

 

Q-2(個人):アルバ・エデュの授業を学校で受けたい、児童・生徒・学生に受けさせたいという場合はどのようにしたら良いですか?

A-2: 個人の方は、お子様のいらっしゃる学校の教職員やPTAにご要望をお知らせいただき、下記要領にてお申込みいただくようお伝えください。資料が必要な場合は下記パンフレットをダウンロードの上、ご使用ください。

いずれの場合も学校や自治体からのお申し込みが必要となります。

     ① 学校のご担当者様より、直接お申込みいただく。こちらから

 

     ②<都立中高校の場合>
  「都立高校生の社会的・職業的自立支援教育プログラム」に学校ご担当者様からお申込みいただく。
   (毎年度1回、年末から年明けにかけて来年度授業のお申込みです。

   東京都教育庁からの連絡が各学校に毎年入り、各学校が東京都教育庁に申し込む形です。)

     ③<文京区立小中学校の場合>
  文京区は重点施策になっております。
  学校ご担当者様より文京区教育委員会事務局へお問い合わせください。

 

     ④<都内公立中高校の場合>
  東京都オリンピック・パラリンピックプログラムに学校ご担当者様から申し込む。
      窓口:東京都オリンピック・パラリンピック教育コーディネート事務局
   学校教職員の皆様には、こちらでアルバ・エデュの3種類のプログラムがご覧になれます。
              東京都オリンピック・パラリンピック教育ウェブサイト https://www.o.p.edu.metro.tokyo.jp/ 
       (都内の各市区町村立幼稚園・学校および都立学校向け、オリンピック・パラリンピック教育支援ウェブサイトです)


⑤自治体にはカリキュラム丸ごとのご案内もしております。こちらをご覧ください。

⑥その他のご要望は直接ご連絡ください。こちらから

Q-3 : 出前授業は費用がかかりますか?いくら必要ですか?

A-3 :上記②③④の場合はそれぞれのご予算をお使いください。
学校のご予算の範囲で極力ご要望には応じておりますが、ご依頼が急増しているため、ボランティアでの登壇は現在お断りしています。今後、民間からの資金提供とのマッチングにより、ご予算のない学校への講師派遣を検討しています。一度、お問合せください。こちらから

Q-4: 出前授業はどのような学校に入っていますか?

A-4:2014年から、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学まで出前授業に入っております。詳細は、活動実績をご覧ください。

アルバ・エデュ活動実積

Q-5 : 学年ごとに効果的な授業を教えてください。

A-5 : 園児さんや小学校低学年には、「Show and tell」「夏休みの思い出」「まちたんけん」「家族について話す」など、身近なことを発表するプログラムがおすすめです。
小学校高学年になると、「お店を作ろう」「伝統文化を発信しよう」など、チームで数コマ、数週間連続したプログラムが効果的です。タブレットやPCが導入されている学校では、パワーポイントの使い方についても高学年からスタートできます。
中高大学生には、「社会課題を見つめて、自分ができることを考える」「面接対策」などがおすすめです。

「スポーツ×プレゼン」や「チームコミュニケーションを学ぼう」のプログラムはどの学年にも楽しんでいただけるメニューです。


最新パンフレット(2018.11改訂)株式会社テイスト様協賛により制作

  

クリックで拡大して、ご覧いただけます