所在地、東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル308号
info@alba-edu.org

キャリア教育

キャリア教育では

小学生には「お店の仕組み」を学んだ上で、「自分たちのお店をつくろう」というテーマで発表をしてもらいます。また、起業家教育とチームワークを掛け合わせた授業も行っています。

中高生には、自身の将来の夢を導き出すためのワークを行い、その後、発表をしてもらいます。一連のプロセスを通じて、自己肯定感が高まるような工夫が授業の中で組み込まれています。

大学生には、自分のキャリアについての考察や、関心のある業界における「ステークホルダー」の研究等を通じて、就職活動の準備をしてもらいます。いずれも最後には、個人やチームでのプレゼンテーションの機会があります。

企業において、グローバル人材の育成を手がけているスタッフによる授業プログラムです。


出前授業の例

(キャリア教育45分×2コマの場合)各クラスにつき、講師1名ファシリテーター2~3名程度

 

「お店の仕組みについて学んで発表しよう!」

~こんなお店をつくってみたい~

1.導入「モノの流通」(5分)

2.お店の仕組みについての検討会(10分)

3. 自分のお店考案ワーク(30分)

-休憩-

4.グループ別プレゼン練習(10分)

5. 呼吸法&発声練習(10分)

6.発表(20分)チームごと/個人

7.講評(5分)

 

~世の中にはない新製品、新サービス、お店をつくる~

「このチームで起業するなら何をする?」

1. 導入「本日の流れ」(5分)

2.自己棚卸&他者理解(10分)

3.チームに分かれ議論&考案ワーク(30分)

-休憩-

4.チームごとにプレゼン組み立て&発表準備(20分)

5. 呼吸法&発声練習(10分)

6.発表+講評(15分)