ブログ

出前講座 申込受付中!

お問い合わせはこちら お問い合わせフォーム お電話でのお問い合わせ Tel. 03-5981-9271

alba edu Facebook Page

太陽は、なにいろ?

  • 2017.09.30

 

太陽は、なにいろ?

 

ほとんどの方は、「あか」とこたえるでしょう。

幼い頃から、ぬり絵に描かれた太陽や、お空の絵に描こうと思った太陽に、

さぁ、色をつけよう!と思った時、誰もがきっと「あか」を選んだはず。

そう、決して間違いではないのです。

だって、おひさまのいろは「あか」だから。そう教わってきたから。

でも、空を見上げてみてください。おひさま=太陽のいろは…本当にあか…でしょうか?

 

黄と白が混ざったような、色?

青みがかった白にもみえる?

 

そう、見えかたはいろいろ。

あか、と決まっているわけではなくて。

 

これは、あくまで一つの例。

 

「これは、〇〇だ。」「△△に決まっている。」

思い込みや固定観念に縛られていると、

見逃してしまうかも…、子どもたちの柔軟な発想力を。

豊かな表現力を。

 

大人になるにつれ、多くの既成概念に巻かれても、

自分を見失わずに、世の中と向き合えるように。

 

そんな思いを常に抱きながら、授業やワークショップで子どもたちと接しています。

 

 

ちなみに、欧米の子どもたちの描く太陽は黄色が多いよう。

きっと、“おひさまのいろは「きいろ」よ”

と、教わってきたのでしょうね。。。

 

 (Maki)