所在地、東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル308号
info@alba-edu.org

東京都立小石川中等教育学校にて出前授業

日本の子どもにはなすちからを。

11/14(水)、21(水)に「自分×社会」でキャリアを描くワークショップ
〜話す力、伝える力、プレゼンテーション能力を高める〜

と題し4年(高校1年)生に2時限×2週の出前授業を行いました。

話すちからの大切さ、プレゼンテーションの基礎を学んだあと、今後起こりうる日本、そして世界の未来予測。
今回、やる気あふれる生徒さん達にむけ、高知工科大西條教授、大阪大学原教授らの提唱する「フューチャーデザイン」という手法を取り入れたワークショップとプレゼンを実施しました。
100年後の「仮想将来人」になり「現代人」に向けて社会問題について意見提言する場面では、仮想将来人になりきったノリノリの生徒さんのプレゼンに、爆笑の渦が巻き起こるクラスも!
授業終了後、「笑いすぎてお腹が筋肉痛になりましたよ!」って男子生徒さんもいました。
最後は自分の将来の夢についてのプレゼンを行いみんなで応援~
そして、今回も様々な方にご視察頂きました。
11/14(水)
・工藤浩二氏(東京学芸大学准教授)
・山本双葉氏(東京学芸大学こども未来研究所)
・奥出氏(東京都教育庁)

11/21(水)
・森進一氏(文京区教委 教育指導課統括指導主事)
・大川育子氏(文京区教委 教育総務課教育改革担当主査)
・おおたとしまさ氏(教育ジャーナリスト)
今回の授業は記事になるようですよ!お楽しみに!

アルバ・エデュは、『日本の子どもに話すちからを!』をモットーに、常にチャレンジ、進化しながら、多くの子ども達の成長をサポートしていきます。
11月、12月まだまだ出前授業が続きます~!

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:8人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内