所在地、東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル308号
info@alba-edu.org

300人以上が参加したオンライン実験授業!

オンラインおうち学校の第2タームも4週目を迎えました。

20日(月)には過去最多、1授業で300人以上!の受講者みんなで
プルンプルン石鹸を作りました。
固体・液体・気体・そして「ゲル化」を学びながら
みんなで作った石鹸。
最後の集合写真の子どもたちの笑顔が輝いていました。石鹸の写真を送ってくれたみなさん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

22日(水)「UMAMIってなあに?」の授業では
なんとフランスから松嶋シェフが生配信!
受講者の方から
「添加物たくさんのお菓子やレトルト品を使えばもっと家事も楽になるのになぁ~なんて思ったりするこの頃でしたが、やはりきちっとした食事(うまみを感じられる食事)というのは、人の身体作りにおいてはとても大事なんだなということが改めて感じられて、今日は子どもたちと一緒にお味噌汁を作ってみたいと思います。」
といううれしい感想も。
 

 

23日(木)「祭りのチカラ」の授業では、まずはお祭りのかけ声からスタート!
わっしょい!せいやせいや!
最近声を出していないことが多いので、みんな掛け声をだしただけで元気に!!
日本にあるお祭りの数に驚き、お祭りの意味を学んだみんな。疫病とお祭りの関係は今だからこそ知っておきたい日本の文化でした。
最後は講師の大原先生からエール!!
勉強なのに元気になる!!すばらしい授業でした。

 

 

 

 

 

 

本日24日(金)は代表竹内の「日本の未来について学んで話そう」。
世界の出来事を「数字」で見て、考える。
イマ、はムカシ、に比べると悪くなってる?良くなっている?
メディアから流れる情報だけ見ると、なんだか悪くなっているように感じるけれど、数字を正確にとらえるとムカシより良くなっている部分もある。
そして、30年後のミライは?茨木、兵庫、大阪、さまざまな場所から参加している子どもたちが、30年後のミライという共通なものについて考える。
世界は変えられる。
変えられると思って生きれば怖くない。そのためには、今できることを考えて。そして将来を楽しむためには勉強しておいた方が良い。
大人も深く考えさせられる授業になりました。

講師の方と参加者の方で化学反応はプラス反応ばかりで
素晴らしい授業がつぎつぎと生まれていきます。

来週もまだまだ授業は続きます。
どんな化学反応がおきるのかとっても楽しみです!

 

授業のお申込みはこちらから