所在地、東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル308号
info@alba-edu.org

一般社団法人マツリズム様のオンライン授業をサポートさせていただきました。

8月22日(土)
一般社団法人マツリズム様主催

「お祭り先生おしえて!日本の伝統文化~佐渡の祭に学ぼう!~」

の授業をサポートさせていていただきました。
マツリズム様は
「祭りの力で、人と町を元気に」
をモットーに活動してらっしゃる素敵な団体です。

 

今回は授業は新潟県佐渡市の伝統文化「琴浦精霊船行事」
について学ぶ授業。
・マツリズムのスタッフの皆様
・民俗学研究者
・地元佐渡の方
・教育学研究者
が作り上げた素晴らしい授業でした!
※「琴浦精霊船行事」についてのマツリズム様のレポートはこちら
http://matsurism.uminohi.jp/report/detail/6.html

 

アルバ・エデュは
・授業参加者の募集
・授業進行サポート
をさせていただきました。
子ども向けのオンライン授業、というのは大人向けとは全く異なり
まずは
「オンラインイベントを楽しく受けるために」
からの説明から導入したりします。
オンラインに慣れている子ども、慣れていない子供
一人も取りこぼさないように授業を運営していくには
ちょっとしたコツが必要です。

 

また、当たり前のように使用している言葉が
「子どもに意味が通じるかどうか」
をチェックするのもとても大事です。

授業スライドを作成していると、自分たちは内容がわかっているので
当たり前のように「言葉」「用語」を使用していますが
その言葉が「子どもが意味がわかるか」というのは案外チェックから漏れてしまうもの。
7000名以上の子どもたちにオンライン授業を届けているアルバ・エデュが
一緒に授業作成をお手伝いします。

 

 

 

 

 

お盆の意味ということを知り、古代ケルトのハロウィーンとも通じる
思いが込められているというお話。
先祖を一年に一度迎えて、また送るということを年が下の子たちに
子どもたち自身が伝えていくというお話。

最後はみんなで踊ったり、知識も豊かになり心も温かくなる
素晴らしい授業でした。
伝統文化の継承というのは、地域性があり、繊細でありとても難しいものです。
しかし、マツリズム様のような活動によって
子どもたちへつながる
新しいカタチを見せていただくことができました。

 

マツリズム様、本当にありがとうございました。
アルバ・エデュはすべての皆様のオンライン授業サポートしていきます。

お問い合わせはこちらから
https://www.alba-edu.org/contactus/