所在地、東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル308号

アルバ・エデュ代表理事、「農業女子プロジェクト」勉強会で講義を実施

アルバ・エデュの代表理事・竹内は、2016 年2月15日、農林水産省が推進する「農業女子プロジェクト」における勉強会にて、「“伝え方”を学ぶ ~マルシェや商談会などで自分の生産物や経営へのこだわりなどを“魅力的に伝える力”を身につけよう~」をテーマに、講義を実施いたしました。

 

 

「農業女子プロジェクト」は、農業を生業とし、そこに、生活に根差した豊かな知恵やしなやかな感性、発想を活かしている農業女子たちの生産活動を支援し、ともに新たな商品やサービスの開発に官民連携で取り組んでいるプロジェクトです。今回の講義では、こうしたプロジェクトメンバーの女性たちに向けて、自分の農産物・農園の考え・強みを論理的に整理する思考力と、声や体も使った表現力の強化を目的に、ワークショップも交えながら講義を実施いたしました。

今回の講義では、農業のこれからを担う女性陣の輝かしい表情やエネルギーいっぱいの活力に、たくさんの元気をいただきました。農業女子の皆さんが今後、マルシェや商談会、取材において自社商品・自社経営の魅力を伝える際、あるいは経営者の一員としてご家族や従業員と対話をされる際に、今回の講義内容がお役に立てれば心よりうれしく思います。

アルバ・エデュは今後も、日本人の「伝えるちから」の強化に向けて、プレゼンテーション指導等の活動を力強く推進してまいります。

 

コメントを残す