GIGAスクールアドバイザーとして出前授業

GIGAスクールアドバイザーとして
市原市内小学校のオンライン社会科見学後のプレゼンテーション授業を実施しました。

zoomを接続し、電子黒板で自動車工場の見学を行い、「プレゼンテーションがなぜ必要なのか?」ついてみんなで考えました。

そのあと「いつか持つならこんなクルマ」という

プレゼンテーションを一人ずつ発表しました。

 

テレビショッピングのような熱のこもったプレゼン

家をまるごと車にする!

ネコがたくさんいる車!

など発想豊かな発表の数々でした。

そして最後に、「これからも自分の意見を言っていきたい」という感想もいただき、
コロナ禍で大変な一年の最後に、楽しい授業が出来ました。

 

市原市は、教育委員会の皆さまの熱意とスピード感ある動きにより、
GIGAスクール構想のフロントランナーに躍り出ています。
アルバ・エデュも4月以降もアドバイザーとして関われることを
光栄に思います。
これからも市原市の先生方と児童生徒の皆さまのために、誠心誠意
サポートさせていただく所存です。

5年生の皆さん、教職員の皆さま、市原市教育委員会の皆さま、
ありがとうございました。