NECネッツエスアイ株式会社

夏のオンラインフェスティバルにて
NECネッツエスアイ様に
「南極くらぶ」の授業を開催していただきました。

地球で最も過酷な地、南極。
タロ、ジロの時代から60年。日本は南極での観測を続けています。
南極で1年間過ごした観測隊員が南極の生き物、オーロラ、どうやって暮らしているかお話しします。

NECネッツエスアイ株式会社「越冬隊の今」ページはこちら
https://www.nesic.co.jp/antarctic/

【講師紹介】大石孟先生