所在地、東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル308号

都内区立中学校にて「スポーツ×プレゼン」の授業実施しました

アルバ・エデュでは2018年6月16日(土)文京区立文林中学校にて「スポーツ×プレゼン」の授業を実施しました。

「スポーツ×プレゼン」プログラムは、アルバ・エデュが昨年から開始したもので、東京都の教育庁が定める「オリンピック・パラリンピック教育」実施方針に基づき、正式なプログラムとして教育庁に採択されているものです。
(アルバ・エデュではオリンピック・パラリンピック教育に3種類のプログラムが採択されておりますので、小中教職員のみなさまは、ぜひ『オリンピック・パラリンピック教育推進のための教育支援プログラム』のサイトをご覧くださいませ)
授業では、スライドを使用してオリンピック・パラリンピックと「話すちから」、運動と「話すちから」という二つの観点からお話しした上で、実際に体を動かしながら「話すちから」が自分たち自身およびチームの動きとどう関わるかを体感してもらいました。
このプログラムは現在、アスリートやスポーツ関連団体と共同開発しているもので、このたびの授業もアルバ・エデュの活動を共同で進めているスポーツ指導者とともに、実施しました。
今後もスポーツ人口のすそ野を増やしつつ、アスリートのセカンドキャリアを支援するようなプログラムを展開していきたいと考えてます。
理論的裏付けを手伝っていただける方や、導入を検討してくださる方、ぜひ社団までお知らせください!

このたびは文京区立文林中学校の教職員の皆様に心より御礼申し上げます。