所在地、東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル308号

香川県高松市立仏生山小学校・市立一宮小学校の高学年向け『第1回プレゼンテーション教室』を実施しました

2017年9月13日、高松市仏生山コミュニティセンターにて、高松市立仏生山小学校、市立一宮小学校の4年生~6年生向けに「プレゼンテーション教室」の第1回を実施しました。

 

「仏生山に、ずっと住みたいけん!!」というテーマで4回シリーズで実施するプレゼンテーション教室の第1回である今回は、「ここがスゴイよ!仏生山!!~アピール編~」ということで、子どもたちが自分たちの目線で普段感じている地元のよいところ、好きなところを思い思いに付箋に書き出し、議論を通して整理していきました。発声練習やプレゼンテーションの4つのポイントを踏まえて、発表の準備を進め、最後に全体の前で発表をしてもらいました。発表の場には、なんと「移住先を探してやってきた外国人マークとキャサリン」が登場し、子どもたちの元気な発表と、仏生山、一宮地区の魅力の数々を聞き、最後には「移住スルコトニシマス!」と宣言。大団円で教室を終えました。

(マークは松岡、キャサリンは内海講師のアシスタントのミカさん、というのは子どもたちには内緒です)

 

第2回以降は下記の通り予定しています。

第2回:9月27日(水) 「ここが困った!仏生山!!~課題編~」

第3回:10月11日(水)  「こんな仏生山に住んでみたい!~解決編~」

第4回:10月23日(月) 「ぼくたち、わたしたちにできること~行動編」

 

4回シリーズを通して、子どもたちが地元の魅力と自分たちにできることを再発見し、それぞれの言葉で元気に発表してもらうことを目標としています。これからの3回も非常に楽しみです!

 

この度は、仏生山地区コミュニティ協議会、仏生山コミュニティセンターの皆様に大変お世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

 

コメントを残す