所在地、東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル308号

「クエストカップ2016全国大会」でプレゼンテーション予定の都立高校生に向けたプレゼン授業を実施

アルバ・エデュは2016年2月17日、東京都立高島高等学校にて、「クエストカップ2016全国大会」に出場予定の生徒さん4名(高校3年生)に対し、プレゼンテーションの出前講座を実施しました。

「クエストカップ全国大会」は、答えのない課題に取り組む「クエストエデュケーション」を通じて探求した成果を、全国81校約1万人の中高生から選ばれた72チームが社会に向けて発信する場です。本日は、3日後に控えた当大会を前に、相手の心に届く話し方の練習と、プレゼンテーションスライドのコンテンツ面でのブラッシュアップをメインにアドバイスを行いました。

コンテンツのユニークさや面白さは高校生ならではのものがあり、ここに抜本的な改善を加えていくには時間的制約があったものの、さらに見た目や話し方をブラッシュアップするだけでも、プレゼンテーション自体の印象が大きく変わることを、生徒の皆さんご自身にも体感していただけたかと思います。数多くの学生の中から選ばれた代表生徒の方たちだけに、授業へも大変真剣に取り組んでいただき、改善点についてもどんどん前向きな議論をすることができたことはとても喜ばしく、手ごたえを感じられるひとときでした。

授業終了後、ご担当の先生からも見違えるように改善したとのお言葉をいただき、大変ありがたく思っております。今般このような機会をいただきました同校の大畑先生に改めて御礼申し上げると同時に、2月20日の本番では、高島高校の生徒代表の皆さんが力を出し切って素晴らしいプレゼンテーションをされることを心から期待しています。

 

コメントを残す