所在地、東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル308号
info@alba-edu.org

Why not speak up?

日本の子どもに話すちからを。

一般社団法人アルバ・エデュ 

話すちから授業

アルバ・エデュの「話すちから」プログラムでは、プレゼン入門、キャリア教育×プレゼン、スポーツ×プレゼンなど、面接対策など、多数のプログラムをご用意しております。

認定講座

教壇に立っていただく講師、教室の後ろから授業をサポートするファシリテーターの認定資格を付与する養成講座ほか、一般向けプレゼン力アップ講習などもございます。

スタッフ募集

一緒に活動してくださる仲間を募集しています。日本の子どもの「話すちから」を高めたい!活動を発信したい!ボランティアをしたい!という方はこちらまで。

企業とのコラボ

アルバ・エデュを応援してくださる皆様のあたたかいご支援のおかげで、「話すちから」を携え、自己肯定感を高めた子どもたちの笑顔が日本全国に広がっています。

What’s new

アルバ・エデュは、 話すちからを 「未来を創る次世代教育」の為に
情熱を持ち、取り組んでおります

フューチャーデザインの導入

2018年11月21日、都立小石川高校でのキャリア教育×プレゼンの授業において、初「フューチャーデザイン」プログラムを導入しました

文林中学校において、研究授業の発表会がありました

2018年11月9日、文京区立文林中学校において、3年間におよぶ研究授業発表に竹内が来賓出席

ブラインドサッカー授業、クリアソン企業研修を見学

2018年11月13日には、都内公立小で行われたブラインドサッカー授業の見学に、竹内他2名が参加

日本財団ソーシャルイノベーター2018選出!

日本財団が選ぶ2018年度ソーシャルイノベーター10組にアルバ・エデュの取組みが選ばれました

フミコムイベントにて、登壇しました

文京区民センターで行われました  地域連携ステーションフミコムの活動見本市に代表理事竹内が登壇

東京都立小石川中等教育学校にて出前授業

11/14(水)21(水)に「自分×社会」でキャリアを描くワークショップを視察団もお越しいただきました

アルバ・エデュ設立から4年、積み重ねてまいりました

私たちの思い 

私たちは、日本の子どもが「話すちから」を高めるための活動をしています。

子どもたちがプレゼン教育を通じて、自分の「好き」を見つけられるように。
社会に対する意識を持ち、周囲を巻き込んで主体的に活動できるように。 
人前で堂々と話せる子どもたちが、日本中にあふれる未来。
子どもたちそれぞれが握る種から、花が咲かせられるよう、お手伝いしてまいります。

都の教育庁から都立中高のキャリア教育授業、都内小中向けのオリンピック・パラリンピック教育、 文京区からは小中向けプレゼン教育を受託。
4年間でのべ13,000人の子どもたちに授業を提供しました。

「話すちから」プログラム

アルバ・エデュの「話すちから」プログラムでは、プレゼン入門、キャリア教育×プレゼン、スポーツ×プレゼンなど、面接対策等、各種プログラムをご用意しております。

プレゼン入門-アルバ・エデュの「話すちから」プログラムの実践

情報発信やプレゼンテーションで、魅力の打ち出し方が弱いがゆえに、相手に伝えるべき情報やメッセージがきちんと届いていない….

Read more…
都教育庁が定めるオリンピック・パラリンピック教育に基づく授業

2020年に予定されている東京オリンピック・パラリンピックは、開催都市である東京、そして日本全体に大きな勇気と感動をもたらす…

Read more…
キャリア教育

小学生向けには「お店の仕組みを知る」というプロセスや、実際に「自分たちのお店を作ろう」という起業家教育とチームワークも交えた授業も行っています。

Read more…
企業コラボレーション

子どもたちの未来への翼を育てる、このプロジェクトに、企業の皆様のお力をお借 りすることで、より多くの授業を届けたいと考え、オヤトコライブ、伝統教育、スポーツ….

Read more…
アルバ・エデュ コンテンツ

話すちから×…

アルバ・エデュには、様々な専門分野を持った講師・スタッフがおります。

代表理事 竹内明日香 
これが読みたい!

世界で通用する「話すちから」を鍛えよう! 

理事 松岡泰之
これが読みたい!

「プログラミング」と「プレゼンテーション」

プリンシパル 遠藤美穂子
これが読みたい!

おさるのジョージとSTEM教育

参加の皆さまからの声

今日の授業とても楽しかったです。笑い過ぎてお腹が筋肉痛になりましたよ。

高校1年生

都立小石川高校 2018年11月

私は、人前で話すのが、苦手で、きんちょうしてしまうことがたくさんあったけれど、外国の人のように、自信をもって、ユーモアのある発表でもいいと….

小学5年生女子

文京区立小学校

僕はこの授業を受ける度に、言葉のすごさを感じる。たった1人のちからで何百、何千の人の心を動かすからだ。

中学2年生男子

文京区立中学校

プレゼンテーションの時になったら、みんなをあっと言わせる日本人になりたいと思います

小学5年生男子

文京区立小学校

Cくんですが、今まで、クラスの中であんな風に手を挙げて堂々と質問をする姿は一度も見られませんでした。今日は授業中、何度も手を挙げていて、驚きました。

小学校4年生 担任教諭

2018年10月 出前授業実施 千寿第八小学校

普段の学校では座っていられなかったり、学校になじめず不登校になっている子たちです。一度も人前で発表できなかった子が、今日初めて前で話しました。

特別支援学級 担任


2018年10月 出前授業実施 特別支援学級 担任

活動報告

都の教育庁からオリンピック・パラリンピック教育、都立中高向けキャリア教育、文京区にプレゼンテーション出前授業、企業コラボレーションワークショップ等々を実施しています

出前授業に「フューチャーデザイン」を導入しました!

|2018年11月21日、都立小石川高校でのキャリア教育×プレゼンの授業において、初めて「フューチャーデザイン」プログラムを導入いたしました。   フューチャーデザインは、高知工科大学の西條教授、大阪大学の原教[…]

Read more

ブラインドサッカー授業、クリアソン企業研修を見学

|ブラインドサッカー授業、クリアソン企業研修を見学 2018年11月13日には、都内公立小で行われたブラインドサッカー授業の見学に、竹内、風岡、小川が参加。 2018年11月20日に行われたクリアソンの企業研修に竹内、風[…]

Read more

文林中学校において、研究授業の発表会がありました

|2018年11月9日、文京区立文林中学校において、3年間におよぶ研究授業の発表があり、竹内が来賓出席いたしました。   アルバ・エデュが2年以上にわたりお手伝いしてきた、生徒たちのプレゼン発表が各クラスや体育[…]

Read more