活動報告

都立蒲田高等学校にて出前授業「プレゼンテーション基礎~話す力、伝える力を高める~」を実施しました

アルバ・エデュでは、2017年11月8日(水)、東京都立蒲田高等学校3年生6クラスの生徒の皆様へ、「プレゼンテーション基礎~話す力、伝える力を高める~」と題した授業を実施しました。

  続きを読む

11/1~5、11/13~19文京区民チャンネルの番組『1×1(ワンバイワン)』に取り上げられました

文京区民チャンネル制作・放映の『1x1(ワンバイワン)』という番組に竹内が取り上げられました。

区内文林中学校での出前授業の風景、授業を受けての生徒さんや先生のご感想、そしてアルバ・エデュの活動を始めたきっかけや、活動が意図するもの、活動の中で得た宝物など、思いが凝縮された10分です。

こちらのYoutubeにもアップしていただいておりますので、よろしければご高覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=FQQ3XIcumuM&t=151s

文京チャンネル

11/7(火)関東財務局にて「働き方改革」についての講演を行いました

11月7日(火)、関東財務局にて、『誰もが輝く職場を目指して!~これからの時代にできること~』と題して代表理事竹内が講演を実施いたしました。お話をした本局に加え、10か所の事務所にライブ配信していただき、管理職約100名、管理職以外約100名という皆様にご受講いただきました。

当日は、1.働き方改革とは何か、2.「女性活躍」とその課題、3.意識の差を知る、4.問題解決の手段の4つのテーマに分けてお話をしました。

ご参加くださった方々からは、「突っ込んだ所まで考える時間を共有出来たことが、有意義でした。」「管理職の方々が真剣に聞いている姿を見て、大変貴重な時間だったなと思います。」「講演ありがとうございました。目からうろこの状態です。」とのお言葉を、そして、研修課のご担当者さまからは「研修生からも仕事の取組み方やコミュニケーションの方法を見つめ直す良い機会になったと大変評判でした。」とのお声をいただきました。

このたび受け入れてくださいました、関東財務局の皆様に改めて御礼申し上げます。関東財務局2 送付用(会場全体)

 

 

 

 

 

11/8(水) 朝日新聞四国版にシニアインストラクター内海講師が掲載されました

アルバ・エデュのSpeak up!認定講師(シニアインストラクター資格)である内海講師の活動の様子が11月8日(水)朝日新聞の四国版朝刊に掲載されました。

高松市仏生山町の放課後子ども教室で計4回にわたり開催されたプレゼン講座では、自分の住むまちに思いを馳せ、「住みたいまち」についてプレゼンをしてもらいました。

初回のワークショップには理事の松岡も東京から駆け付け、その後も無事に全4回をこなすことができました。
このたびの開催にあたりお世話になりました関係者の皆様に御礼申し上げます。

朝日新聞 kanako-san

10/18(水)、拓殖大学にて「プレゼンテーション入門」講義を実施しました

アルバ・エデュでは、10月18日(水)、拓殖大学商学部潜道教授ゼミナール所属学生、院生の皆様へ「プレゼンテーション入門」講義を実施致しました。

授業の様子は拓殖大学潜道ゼミナールツイッター公式アカウントでも紹介していただきました。

こちらよりご覧ください。

続きを読む

10/10(火)および10/12(木)、都内区立小学校にてキャリア教育授業「プレゼンテーション入門~世の中の『あったらいいな』を考えよう!」を実施しました

アルバ・エデュでは、2017年10月10日(火)、12日(木)の2日間にわたり、東京都内の区立小学校にて、4年生3クラスを対象としたキャリア教育授業「プレゼンテーション入門~世の中の『あったらいいな』を考えよう!」を実施しました。 続きを読む

10/6(金)、都立富士高等学校附属中学校にて出前授業「キャリアセミナーII~プレゼンテーション基礎~」を実施しました

2017年10月6日(金)、東京都富士高等学校附属中学校にて、2年生55名を対象にした出前授業「プレゼンテーション基礎~話す力、伝える力を高める~」を実施しました。

続きを読む

10/6 都内公立中学校で行われた職場体験の事後発表会の講評にうかがいました

10月6日(金)、文京区立文林中学校にて、中学2年生全員の職場体験の事後発表会が行われ、アルバ・エデュから代表理事の竹内がうかがい、発表に対する講評を提供いたしました。

2年生の皆様が、飲食店、小売店、サービス業、その他多種多様な職場体験に赴き、各々が素敵な経験を積まれたことが発表の端々から伝わってきました。スライドも駆使され、クイズを取り入れたり、それぞれに工夫をこらした発表に何度もうなずきながら、どうしたらもっと聞いている人に共感してもらえる発表になるか、どの部分を膨らませたらより魅力的なプレゼンになるか、という観点から、生徒のみなさまと一緒に考える場となりました。

職場体験は、将来のキャリアを考える上で大切な取り組みであり、そこで経験したことや感じたことをまとめ直してプレゼンテーションするのに非常に適した題材であると考えられます。生徒たちがそれぞれの現場での感想を人に伝えるというプロセスを経て、より考えや思いが鮮明になると思われます。

このような機会をいただきました文林中学校の先生方に感謝申し上げます。

アルバ・エデュでは、「職場体験」という人生において貴重な経験をする中学生の皆様にこのような機会を今後もご提供してまいりたいと考えております。

 文林4 文林3 文林2文林1006-1

9月25日(月)、10月4日(水)の2日間、東京ウェストインターナショナルスクールにて教員研修および英語プレゼンテーション授業を実施しました

東京八王子にある東京ウェストインターナショナルスクールにて、代表理事の竹内が、9月25日(月)に教員研修、10月4日(水)に全校生に向けて英語プレゼンテーションの授業を実施しました。

続きを読む

代表理事 東京農業大学での全4回プレゼンテーション講義を終了しました

アルバ・エデュでは、2016年7月より9月にかけて東京農業大学のバイオビジネス学科の学部生およびゼミ生に対し、全4回の「プレゼンテーション講義」実施いたしました。

 第1回目は、プレゼンテーションを行う上での基本的な事項を中心にガイダンスを行い、2回目はプレゼンテーションの型の違い、コンテンツを絞る際のブレーンストーミング手法、スライドにおける効果的な見せ方、などの各論に触れました。第3回目にリハーサル、4回目に皆様のキャリアデザインを中心とするプレゼンテーションの本番となりました。

受講後、学生の皆さまから寄せられたアンケートからは、下記のようなコメントをいただきました。

”I've got nice experiences about today's presentation. This assignment gave me the experiences that I've never found before. This is the thing that support my thesis. I could have clearly point of the advantages and disadvantages that I have. Thank you from the heart that Takeuchi San gave us hard working and many advice.”

”今回の竹内さんの授業はとても勉強になりました。人前で話すことが苦手な私にとって はじめは不安でしたが、竹内さんの的確なアドバイスを受けてより良い発表をするために必要な点が学べました。さらに他の人の発表とそのアドバイスも聞けて、人によって様々な発表スタイルがあり、失敗してもプラスに変えると言う考え方も知ることができたのでいい経験になりました。また発表する機会があるときは今回学んだことを取り入れ、自信をもって発表したいです。ありがとうございました。”

今後も大学生が自己のキャリアを考え、コミュニケーション能力を高め、そして、人前でプレゼンテーションがスムーズにできるよう、サポートしていきたいと考えています。

 22090088_10213107749595961_2734648777913937336_n22140890_10213107748635937_8124575221145341847_n

出前講座 申込受付中!

お問い合わせはこちら お問い合わせフォーム お電話でのお問い合わせ Tel. 03-5981-9271

alba edu Facebook Page