スポーツとプレゼンで学ぶリーダーシップイベントのお知らせ

こちらは、東京2020応援プログラムとなりました!

2018/7/27(金) 文化シャッターBXホール 体育館にて

ワークショップのご要望を多々いただいておりながら、なかなか手が回らずにおりましたが、
この夏、久しぶりに開催することになりました。
このところ、アルバ・エデュの小学校、中学校の授業にてご好評いただいている「スポーツ×プレゼン」のプログラムで、
身体を動かしながら、「話すちから」の大切さに気付いていただくワークショップです。
NPO法人大江戸さまのご協力の下、実現しました。
6月30日(土)10:00より、下記ウェブサイトを通じてお申込みください。

お申込みはこちら Paypal決済となります

 

StudyHacker  こどもまなび☆ラボ様に取材していただきました。

StudyHacker  こどもまなび☆ラボ様に取材をしていただきました。
全3回にわたって社団設立の経緯からアルバ・エデュがどのようなステップを踏んで子ども向けの授業や企業研修をしているか。そしてこれからの展望までをお話いたしました。
こちらは3回目の記事になります。ぜひご覧ください!

https://kodomo-manabi-labo.net/aska-takeuchi-interview-03

オリパラ主体登録が認証されました!!

東京2020参画プログラム事務局より、アルバ・エデュの主体登録申請が認証されたとの連絡が入りました!
東京2020参画プログラム

かなり時間がかかったこともあり、本当にうれしいです!
今まで、都の教育庁から受託している3種類のプログラム
・「スポーツ×話すちから!〜チームコミュニケーションを学ぼう」
・「日本の伝統文化をプレゼンしよう」
・「お手伝い会社を考案しよう」
については、さっそくマークの使用申請を出していきますが、
他にもこんなことやったら、というアドバイスがあればぜひぜひ教えてください!

授業プログラムにつきましては、東京都オリンピック・パラリンピック教育ウェブサイト中の教員専用サイトをご覧ください。

東京農業大学国際バイオビジネス学科にて講義を行いました。

アルバ・エデュでは2018年7月2日(月)東京農業大学国際バイオビジネス学科にて講義を行いました。
今年度は今回が初回授業となりましたが効果的なプレゼンテーションのコツ、伝え方を実技を交えての講義となりました。これからの授業もとても楽しみです。
講義に続き実施したファシリテーター養成講座へも多くの方にご参加いただき有意義な講座となりました。

東京農業大学国際バイオビジネス学科の皆様に心より御礼申し上げます。

東京都立中学校にて「地球学」「自分×社会」出前授業実施

アルバ・エデュでは2018年6月21日(金)、29日(金)に東京都立武蔵高等学校附属中学校3年生にて「地球学」「自分✕社会」でキャリアを描くの授業を実施しました。2018年度初の都立の授業となりました。渾身の手書き資料を携えて、熱いトークを繰り広げてくれました!
都立武蔵高等学校附属中学校の教職員の皆様には心より御礼申し上げます。

福井大学教育学部附属義務教育学校前期課程(小学校)にて出前授業実施

アルバ・エデュでは2018年6月19日(火)に福井大学教育学部附属義務教育学校前期課程(小学校)5,6年生に向けて出前授業を行いました。
授業と教員研修の様子が同校のウェブサイトにもアップされました!
これを契機に、さらなる楽しいお話が進行中です。

福井大学教育学部附属義務教育学校前期課程(小学校)の教職員の皆様に心より御礼申し上げます。

 

 

都内区立中学校にて「スポーツ×プレゼン」の授業実施

アルバ・エデュでは2018年6月16日(土)文京区立文林中学校にて「スポーツ×プレゼン」の授業を実施しました。
「スポーツ×プレゼン」プログラムは、アルバ・エデュが昨年から開始したもので、東京都の教育庁が定める「オリンピック・パラリンピック教育」実施方針に基づき、正式なプログラムとして教育庁に採択されているものです。
(アルバ・エデュではオリパラ教育に3種類のプログラムが採択されておりますので、小中教職員のみなさまは、ぜひ『オリンピック・パラリンピック教育推進のための教育支援プログラム』のサイトをご覧くださいませ)
授業では、スライドを使用してオリパラと「話すちから」、運動と「話すちから」という二つの観点からお話しした上で、実際に体を動かしながら「話すちから」が自分たち自身およびチームの動きとどう関わるかを体感してもらいました。
このプログラムは現在、アスリートやスポーツ関連団体と共同開発しているもので、このたびの授業もアルバ・エデュの活動を共同で進めているスポーツ指導者とともに、実施しました。
今後もスポーツ人口のすそ野を増やしつつ、アスリートのセカンドキャリアを支援するようなプログラムを展開していきたいと考えてます。
理論的裏付けを手伝っていただける方や、導入を検討してくださる方、ぜひ社団までお知らせください!

このたびは文京区立文林中学校の教職員の皆様に心より御礼申し上げます。

文京区関連のお仕事をまとめました。

2018年5月18日、代表理事竹内がPTA活動への貢献により、文京区より感謝状をいただきました。

アルバエデュがオフィスを構える文京区におきましては、

「文京区の教育に関する研究会」への出席 、重点施策の第一回目の授業開催(文京区立千駄木小学校) と、今年度も様々な形で関わっております。

“文京区関連のお仕事をまとめました。” の続きを読む

【コラム】第2回プレゼン講師(I-A)養成講座終了 しました!

「話すちから」を身につければ、日本の子どもたちの世界はもっともっと広がるはず。

そんな思いから始まったアルバ・エデュは、おかげさまで様々な方々からのご支援をいただいて、活動の幅を広げてきました。

2017年度からは社団の授業が都立中学校・高等学校の正式なプログラムとして都の教育庁に採用され、

また、2018年度には文京区でも小中学校のプレゼンテーション授業の委託事業者に認定されるなど、私たちの活動は今、教育現場からも大きな注目を集めています。

“【コラム】第2回プレゼン講師(I-A)養成講座終了 しました!” の続きを読む