活動報告

中学生がSDGsについてプレゼンするのをサポートしました

文京区の公立中学校3年生へ出前授業をしました。
今回は

「SDGsについてのプレゼンサポート」

で伺いました。

レポート発表とプレゼンテーションの違い

をしっかり伝えています。

 

大人でもやってしまう、この間違い。
中学生のうちから自分の「イイタイコト」はどこなのか
をつかむ練習をしておけば
世界に通用する発表ができるようになります。

こちらの中学では、アルバ・エデュが2年以上にわたりプレゼンテーションの授業を行ってきました。
2018年度の先生方の研究発表では、プレゼン力が向上したという数字に続き
一連のアクティブ・ラーニングの結果、全科目で生徒たちの成績が飛躍的に向上したという数値がでております。

代表竹内・note更新しました。ぜひご覧くださいませ。
https://note.com/alba_edu/n/n2ff7bc3f7504?fbclid=IwAR2bACUOkPRseEOqNODaUFvDiXsSOFR0fANJp0LVlIMQUgyhk71wvuHedwo