alba edu

お問い合わせ

Speak Up !すべての子どもに話す力を!Speak Up !すべての子どもに話す力を!

授業提供者数
58,490

2024/2/16現在

なぜ話す力が必要なのか?

すべての子どもに
話す力を

公教育への教員研修導入を通じて
心理的安全性のある学級経営を助け
一人の子どもも取り残さず
「話す力」が高められるよう
活動しています。

アルバ・エデュが
関わる人たち

alba edu

  • 1自治体・教育委員会

    教育委員会には、教員研修やカリキュラムの導入、自治体の市民向けにはリスキリング講座、と子どもから大人まで自治体の皆さまの話す力を高めるお手伝いをしています。

    提供プログラム
  • 2学校・教員

    教員研修やカリキュラムの導入を通して、先生方とともに子どもたちの話す力を育みます。学校で話す授業が当たり前になるよう、現場をサポートしています。

    提供プログラム
  • 3教科書・研究者

    教科書・副教材等の教材作成や監修を通じ、話す授業が教育現場で円滑に行われるよう各社と協働しています。学識経験者にはアドバイザリーボードや実証実験にてご知見をいただいています。

  • 4教育行政

    行政当局を始めとする教育業界の関係者に協力し、国民の大多数が人前で話すのが苦手という社会課題を解決するために各種活動に取り組んでいます。

  • 5個人

    学生や大人向けのプレゼン講座や子どもへの声かけを学ぶファシリテーション講座など、個人の方へリスキリングに対応した講座を行っています。

  • 6企業

    コミュニケーション基礎など人事研修の提供やCSR機会(企業コンテンツを学校の授業へ導入する際のお手伝い、従業員参画の場の提供、スポンサー受入)等、企業と各種連携をしています。

  • 7経済界

    世界で活躍する次世代の育成を念頭に、産業人材の養成を支援するという観点から、経済団体等、財界の皆さまから各種応援をいただいています。

地域と経済

map

全国に広がる
プレゼン学習の仕組み
日本中に「自信を持って話せる」
子どもがあふれる未来を

Activities

Contents