SCROLL

授業提供者数 35,717人(2021/10/8現在)

日本の子どもたち・若者たちが
「話すちから」を高め
世界に羽ばたけるように。

子どもたちの力を認め、褒め、引き上げることにより自己肯定感を育み、学生・大人世代もともに学び伸びていく仕組みをつくります。
私たちは子どもたちの「話す力」を高めるため、全国の自治体・学校に、ICTとアクティブラーニングを活かす教員向け研修、カリキュラムの提供、モデル授業を提供しています。

PICK UP!

活動報告

瑞江第二中学校第3回校内研修  <プレゼンテーションの評価を考える>

2021年9月29日 一般社団法人アルバ・エデュは江戸川区瑞江第二中学校の校内研修 <プレゼンテーション評価を考える>を開催いたしました。
校内研修はこれで3回目の開催となります。 内容は「プレゼンテーションの評価」 竹内代表による政治家のプレゼン斬り! から始まり、 ペアワークやグループワークをいたしました。 先生方は熱心に参加してくださり 最後は「生徒にイイタイコト!」1分間プレゼンを開催。 「毎日生徒とのやりとり帳に全員分コメントをして、時々質問を書いても、 誰もそこにコメントを返してくれない」
との先生のプレゼンには
教員誰もが深くうなずいてしまうのではないでしょうか。 1分間に共感と笑いと生徒へのメッセージと愛情が詰まっていました。 プレゼンの評価によって 子ども達のしなやかな思考を型にはめ、 プレゼンを心から楽しむことができなくなってしまうのではないか というご意見もあります。 自分のプレゼンを客観視して改善するための 目に見える指標を作成して子ども達の成長につなげたい 瑞江第二中学校の先生方の思いが詰まったルーブリックを作成しております。 文京区教育推進部教育指導課から指導主事様もお見えになり 「子どもにとってはもちろん、教員にこそ必要な研修ですね」 と嬉しいお言葉をいただきました。 出前授業だけなく教員研修に力をいれ
すべての子ども達話す力をつけるために活動しております。 オンラインツールをつかい全国の学校へ教員研修しておりますので ぜひ一度お問い合わせください。 ↓お問い合わせはこちらから↓
https://www.alba-edu.org/contact/

出前授業提供生徒数35000人突破

2021年9月6日
一般社団法人アルバ・エデュが提供している出前授業において
提供生徒数が35000人を超えたことをご報告いたします。   2020年は新型コロナウイルスの影響で3月から出前授業が
一切できない状態になりましたが
9月から少しづつ学校へ行けるようになり、2021年になってからは
子ども達の学びを止めないために、学校様と一緒に感染対策をしながら
授業をしております。 ペアワークやグループワーク、発声練習などができない状況ですが
その代わり、ひとりひとり話せる時間をつくったり
クイズをする時間などを取り入れています。 先日、授業先の生徒からこんなうれしいプレゼントをいただきました。     マスクを外して会話ができるようになったとき
すべての子どもが自分の気持ちを話せるようになるように
スタッフ全員、精いっぱい活動してまいりますので
今後とも応援・ご支援のほど何卒よろしくお願いいたします。

クラウドファンディング目標300人に授業提供目標達成のご報告

日頃より私たちの活動にご支援を賜り、誠にありがとうございます。 昨年12月に開催いたしましたクラウドファンディングの 授業提供の目標を達成したことをご報告いたします。 【授業提供期間】 2021年1月~2021年8月 【授業提供先】 ・こども宅食利用家庭 ・日本財団「子ども第三の居場所」利用の子ども のべ378人 オンラインを通じて、延べ378人の子どもたちに授業を届けることができ「300人の子どもたちに授業を届ける」という目標を達成することができました。 授業開催当初は、オンライン授業に慣れておらず見ているだけでしたが回を重ねるにつれ 質問ができるようになり 最近では画面越しに一生懸命手を上げてアピールする子 鋭い質問を投げかけてくる子 回を重ねるごとに、話す姿に自信がみなぎってくる子、 日本各地からいろいろな姿を見せてくれました。 【子ども第三の居場所 運営ご担当者様からいただいた感想】 ・先生に作品を見て頂きありがとうございました。コメントをもらってとても嬉しかったみたいです。こういった経験の積み重ねは本当に力になります。先生のスケッチも感心しながら見てました。本当にありがとうございました。ぜひ、またお声がけください!!(2月24日参加) ・写真や動画を見ながらの説明でインパクトがありながらも分かりやすく、楽しんで参加させて頂きました。普段積極的ではない児童が、チャットにて蝶の性別について質問をし、成長を感じました。今後行われるオンライン学習にも参加したいという声がありぜひ参加させてもらいたいです。(3月19日参加) ・実際に写真でのリアルな解説・セラピードックを見ることができ、子どもたちから「こんなことがあるんだ」「犬の力ってすごいね」と感想があり、普段の活動とは違う空気感の中で命の大切さを感じていたようです。表情豊かに見ている姿が印象的でした。ありがとうございました。(4月16日参加) ・お花屋さんのお仕事見学も、シンガポールの動物園を見られたことも、とても貴重な体験で、子ども達の視野が広がっていくことを期待しております。今回も素敵な授業に参加させていただきありがとうございました。今後とも、よろしくお願い致します。(7月6日参加) ・実際に見学に行くよりも集中して聞くことができた。勉強になりました。初めて食べたクイーンニーナに感動しました。(8月24日参加) 足もとでは、受講者数が増加していますが、各家庭への配信については、 大人の同席やWifi環境など、課題があることも分かりました。 今後は、日本財団とも連携し、子どもたちの居場所への授業提供を継続していきます。 弊社団ウェブサイトやFacebookページなどで報告してまいりますので 末永くお力添えをいただきますよう宜しくお願い申し上げます。 アルバ・エデュスタッフ一同

山梨県内全県立高校教頭先生へ講演 <子ども達の主体的な学びや考える力を伸ばすために ~未来に繋がるICT活用と探究学習~>

2021年8月24日(火)一般社団法人アルバ・エデュは
山梨県内全県立高校 教頭先生へ講演会
<子ども達の主体的な学びや考える力を伸ばすために
~未来に繋がるICT活用と探究学習~>
を開催,約70名の教員の皆様にご参加いただきました。   当初、現地での講演会の予定でしたが、新型コロナウィルスの影響を受け
Temsを使用してのオンライン講演会となりました。
前回の進路指導主事の皆様への講演に引き続き、今回は副校長先生や教頭先生方へ
の講演です。
アイスブレイクから積極的にチャットに書き込んでいただき、
オンラインではありましたが、加速度的に心の距離が縮まったような感じがしました。
なぜ主体的な学び、考える力が大切なのか
なぜ探究学習が求められているのか、
そしてどのように探究学習を進めると生徒の未来へ繋がることになるのか、
アルバ・エデュの取り組みを紹介しながらお話させていただきました。 参加された先生から
「普段の会議や研修よりもチャットが活発で驚きました。竹内先生の入りの柔らかさから
くるものだと思いました。」
「ぜひ、他の先生方にも聞いてもらいたい」
「現状をしっかり見据え、目指すべく未来を考え、次の世代を担う子どもたちに何を身に
付けさせるのかということを考え、整理していくことが重要だと思いました。」
との感想をいただくことができました。   アルバ・エデュは主体的で対話的な深い学びの
教員研修に力をいれております。
ZOOM・Temasなど、どのプラットフォームでの講演可能でございますので
ご用命ください。  

埼玉県東部地区小中学校 音楽の先生方へ講演<音楽とICT>

一般社団法人アルバ・エデュは、7月29日に
埼玉県東部地区音楽研修会にて
<ICTを用いて主体的・対話的で深い学びを加速させる手法>
を、音楽の先生100人にお話しさせていただきました。 4月より弊社団に、元小学校音楽教諭の蝦(えみ)が
加入し、実現できた講演会です。 プレゼンテーションと音楽
繋がりがないように思われますが
「自分の気持ちを伝える」
という根底が一緒です。
アルバ・エデュだからこそ、音楽の先生に伝えられる
ICTを用いたアクティブラーニングの可能性をお伝えしました。
不透明な時代だからこそ音楽
音楽だからこそ養うことができる力
子どもたちの人生を切り拓く力
偏差値至上主義ではない価値基準
コピペではない表現力・思考力
これ以上、音楽の授業を減らされないように
これ以上、音楽予算が削られないように
オーケストラを主催するほど音楽好きな竹内代表は
いつも以上に熱く熱く語っていたように思います。
音楽という科目は、実はコロナで一番大変な思いをしている科目です。
ICTを活用して先生方も楽になってほしい。
そんな思いがあり、後半のグループワークでは、ICTを活用したいが環境が整わず
不便に感じていること、不便な中でも工夫して実践していること
2学期に実践してみたいことなどを共有しました。
思うような教育活動ができない歯がゆい毎日の中で、音楽の先生方が試行錯誤して
子ども達のために楽しい音楽の授業を!と努力されている姿に
胸がいっぱいになりました。 音楽の先生向けの講演会もこれから続けてまいりますので
ご用命お待ちしております。  

アルバ・エデュ 第八期突入理事インタビュー

一般社団法人アルバ・エデュは、「すべての子どもに話すちからを!」をモットーに
公教育にアクティブラーニングの授業を導入するお手伝いをしており
昨年からはGIGAスクール構想を支援する自治体のアドバイザーや教員研修も行っています。 おかげさまで2021年6月1日から第8期目を開始することができました。   5人のアルバ・エデュの理事の面々にインタビューした内容をご紹介いたします。
理事のアルバ・エデュに対する優しくまた熱い気持ちを、皆さまと共有できればと存じます。 <干場弓子理事>   <田久保善彦理事> <保科眞智子理事> <佐々木繁範理事>
<吉田大助理事>

東京23区公立小学校端末使用状況

東京都23区公立小学校におけるタブレット端末状況 を調査いたしました。   iPad端末 江戸川区,葛飾区,品川区,墨田区,世田谷区,中野区,港区,目黒区 Windows端末 荒川区,渋谷区,新宿区,杉並区,台東区,千代田区,中央区,文京区 Chrome端末 足立区,板橋区,大田区,北区,江東区,豊島区,練馬区 調査:一般社団法人アルバ・エデュ開催アンケート対象
自治体における発表 ※モデル校など使用端末が違う場合もございます。あらかじめご了承ください。 東京23区外、および東京以外の状況
端末の持ち帰り状況など現在調査中です。
端末状況の把握へアンケートへのご協力をお願いいたします。
アンケートはこちらから
https://forms.gle/mMWhUKmn5gDkJtZn9

アクティブラーニング✖︎ICT研修

宇都宮短期大学付属中学校の教員の皆様に アクティブラーニング✖︎ICT
の研修を行いました。 今回で2度目となる研修では 先生方と端末で繋がりながら、半リアル半オンラインで進行いたいました。 ・課題の設定 ・情報の収集 ・整理・分析 ・まとめ・表現 という探究学習に沿って授業のアイディアをご提案。 次回研修は授業案バトルで校長杯
という話もさせていただきました。 みなさまありがとうございました。

江戸川区瑞江第二中学校 全校生徒へのプレゼン授業開催

今年の4月より学校経営アドバイザーを拝命している
東京都江戸川区・瑞江第二中学校にて
全校生徒へのプレゼン授業を開催いたしました。 全校生徒約430名が体育館に集合しての一斉授業。   ・プレゼンとは
・セルフチェック
・変化を楽しむために
・プレゼン実践   プレゼンのコツを知ったあと
実際に
「漢字一文字」
プレゼンを実践いたしました。
隣同士でペアになり自分の好きな漢字一文字について
30秒でプレゼン。 「30秒って意外と長い!!」 そんな声が聞こえました。
プレゼンは筋トレと一緒でトレーニングすればするほど
上達するもの。   瑞江第二中学校は教育目標に
「プレゼンテーション能力の育成に特化した学校」
と掲げていただいております。 学習発表、面接、就職、仕事、生きていくうえでどんな場面でも必要なプレゼン能力。
学校全体で高められる特別な授業を開催していきます。        

マルコメ株式会社×SDGsこども勉強会プロジェクトの特別オンライン授業開催

お味噌と言えばマルコメ!!の <マルコメ株式会社> と国連でスピーチ経験のあるスーパー高校生、昨年オンラインおうち学校で授業をしてくださった <櫻井晃太郎くん> がSDGSの特別授業開催。 出前授業でのプレゼンのテーマに「SDGs」が選ばれることが 多くなってまいりました。
しかし、「自分ゴト」に落とし込んで考えている生徒は まだまだ少ないように感じます。 そこでアルバ・エデュは、生きていくために必要な 「食」
の切り口から、SDGsを身近に感じてもらえる授業を
開催いたまs。 最近スーパーでよく見る「大豆ミート」。 お肉の代わりに食べることによって、動物を守る ってことなのかと思ったら、もっといろいろあるらしい。 動物を守る→植物を守る→地球を守るってどういうことだろう?? ・大豆ミートってなに? ・ミートフリーマンデーって? ・どうしてお肉の代わりに植物を食べると地球にやさしいの? 小学生中学年向けのわかりやすいコンテンツで 難しいSDGsを自分ゴト、に変えていきます。 新しい知識を手にいれて、自分ゴトにし プレゼンで世界を変えていく。 親子一緒にぜひご参加ください! 日時:7月4日(日)10時~11時 参加費:無料 対象年齢:8歳~13歳(低学年のお子様の参加希望の場合は保護者の付き添いをお願いいたします) お申込み:https://alba-edu-oog-sdgs.peatix.com/

NEWS

新着情報

オンライン 「第三の居場所」向けオンライン社会科見学 <トラベルドクターというお仕事>開催
養成講座 ファシリテーター講座・アソシエイトプレゼン講座開催
出前授業 文京区立小学校5年「議論のための質問力を鍛えよう」出前授業開催
出前授業 文京区公立小学校1年「話すちからをきたえよう~ききたいな、ともだちのはなし~」出前授業開催

MOVIE CONTENTS

動画