SCROLL

授業提供者数 34,624人(2021/7/29現在)

日本の子どもたち・若者たちが
「話すちから」を高め
世界に羽ばたけるように。

子どもたちの力を認め、褒め、引き上げることにより自己肯定感を育み、学生・大人世代もともに学び伸びていく仕組みをつくります。
私たちは子どもたちの「話す力」を高めるため、全国の自治体・学校に、ICTとアクティブラーニングを活かす教員向け研修、カリキュラムの提供、モデル授業を提供しています。

PICK UP!

活動報告

アルバ・エデュ 第八期突入理事インタビュー

一般社団法人アルバ・エデュは、「すべての子どもに話すちからを!」をモットーに
公教育にアクティブラーニングの授業を導入するお手伝いをしており
昨年からはGIGAスクール構想を支援する自治体のアドバイザーや教員研修も行っています。 おかげさまで2021年6月1日から第8期目を開始することができました。   5人のアルバ・エデュの理事の面々にインタビューした内容をご紹介いたします。
理事のアルバ・エデュに対する優しくまた熱い気持ちを、皆さまと共有できればと存じます。 <干場弓子理事>   <田久保善彦理事> <保科眞智子理事> <佐々木繁範理事>
<吉田大助理事>

東京23区公立小学校端末使用状況

東京都23区公立小学校におけるタブレット端末状況 を調査いたしました。   iPad端末 江戸川区,葛飾区,品川区,墨田区,世田谷区,中野区,港区,目黒区 Windows端末 荒川区,渋谷区,新宿区,杉並区,台東区,千代田区,中央区,文京区 Chrome端末 足立区,板橋区,大田区,北区,江東区,豊島区,練馬区 調査:一般社団法人アルバ・エデュ開催アンケート対象
自治体における発表 ※モデル校など使用端末が違う場合もございます。あらかじめご了承ください。 東京23区外、および東京以外の状況
端末の持ち帰り状況など現在調査中です。
端末状況の把握へアンケートへのご協力をお願いいたします。
アンケートはこちらから
https://forms.gle/mMWhUKmn5gDkJtZn9

アクティブラーニング✖︎ICT研修

宇都宮短期大学付属中学校の教員の皆様に アクティブラーニング✖︎ICT
の研修を行いました。 今回で2度目となる研修では 先生方と端末で繋がりながら、半リアル半オンラインで進行いたいました。 ・課題の設定 ・情報の収集 ・整理・分析 ・まとめ・表現 という探究学習に沿って授業のアイディアをご提案。 次回研修は授業案バトルで校長杯
という話もさせていただきました。 みなさまありがとうございました。

江戸川区瑞江第二中学校 全校生徒へのプレゼン授業開催

今年の4月より学校経営アドバイザーを拝命している
東京都江戸川区・瑞江第二中学校にて
全校生徒へのプレゼン授業を開催いたしました。 全校生徒約430名が体育館に集合しての一斉授業。   ・プレゼンとは
・セルフチェック
・変化を楽しむために
・プレゼン実践   プレゼンのコツを知ったあと
実際に
「漢字一文字」
プレゼンを実践いたしました。
隣同士でペアになり自分の好きな漢字一文字について
30秒でプレゼン。 「30秒って意外と長い!!」 そんな声が聞こえました。
プレゼンは筋トレと一緒でトレーニングすればするほど
上達するもの。   瑞江第二中学校は教育目標に
「プレゼンテーション能力の育成に特化した学校」
と掲げていただいております。 学習発表、面接、就職、仕事、生きていくうえでどんな場面でも必要なプレゼン能力。
学校全体で高められる特別な授業を開催していきます。        

マルコメ株式会社×SDGsこども勉強会プロジェクトの特別オンライン授業開催

お味噌と言えばマルコメ!!の <マルコメ株式会社> と国連でスピーチ経験のあるスーパー高校生、昨年オンラインおうち学校で授業をしてくださった <櫻井晃太郎くん> がSDGSの特別授業開催。 出前授業でのプレゼンのテーマに「SDGs」が選ばれることが 多くなってまいりました。
しかし、「自分ゴト」に落とし込んで考えている生徒は まだまだ少ないように感じます。 そこでアルバ・エデュは、生きていくために必要な 「食」
の切り口から、SDGsを身近に感じてもらえる授業を
開催いたまs。 最近スーパーでよく見る「大豆ミート」。 お肉の代わりに食べることによって、動物を守る ってことなのかと思ったら、もっといろいろあるらしい。 動物を守る→植物を守る→地球を守るってどういうことだろう?? ・大豆ミートってなに? ・ミートフリーマンデーって? ・どうしてお肉の代わりに植物を食べると地球にやさしいの? 小学生中学年向けのわかりやすいコンテンツで 難しいSDGsを自分ゴト、に変えていきます。 新しい知識を手にいれて、自分ゴトにし プレゼンで世界を変えていく。 親子一緒にぜひご参加ください! 日時:7月4日(日)10時~11時 参加費:無料 対象年齢:8歳~13歳(低学年のお子様の参加希望の場合は保護者の付き添いをお願いいたします) お申込み:https://alba-edu-oog-sdgs.peatix.com/

山梨県内 全県立高校 進路指導主事の皆様へ<未来を拓くキャリア教育>講演

山梨県教育委員会からのご依頼で、 県立高校進路指導主事の皆様、60名に 「未来を拓くキャリア教育」 と題してオンラインツールTeamsを使用して講演させていただきました。 「社会を知り、自分を知り、言語化し、伝える」 というシンプルなアプローチが少しでも多くの子に届きますように。 参加された先生から 「キャリア教育が大切と先生方はわかっているとは思いますが、具体的に どのような授業や機会が必要なのかということを、わかりやすくご教示いただきました。」 との感想をいただくことができました。 中学生・高校生へのキャリア教育授業
教員の方への講演会 を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

埼玉県ふじみ野市立小学校 ICT活用研修

埼玉県ふじみ野市のさぎの森小学校にて
ICTを活用した主体的・対話的で深い学びのある授業づくりについての研修
を行いました ●なぜGIGAか、なぜ主体的・対話的で深い学びか ●デジタル教科書を使ったアウトプットのコツ ●端末を使ってできること ●ミニプレゼン の項目でお話させていただきました。 <デジタル教科書(国語)を活用してどのように学びを深めるか> ・マイ黒板 ・思考ツール ・端末の有効活用 の部分は元教員の蝦が実際の活用例とともにお伝えしました。 後半はアルバ・メゾットによる プレゼンの基礎をお伝えし
先生方にプレゼンをしていただきました。
気づいたことをプレゼンして共有、行動変容する。 ここがアルバ・エデュが教員研修をする意味だと思っております。 先生方がどんどん使いこなされることで、 子どもたちと先生の距離もグッと縮まることでしょう。 アナログで時間がかかり、子どもたちの思考が停止していた時間を早送りできるのも大きなメリットです。 教育委員会からIT担当の指導主事さんにもお越しいただき、 研修について絶賛してくださいました。 東京近郊でございましたら実際に現地までいって教員研修をさせていただいております。 Zoom、Teamsを使用しての開催も可能ですので お気軽にお問い合わせください。 https://www.alba-edu.org/contact/

宇都宮短期大学付属中学校 第一学年学力強化合宿でプレゼンテーション授業開催

6月11日に
宇都宮短期大学付属中学校 第一学年学力強化合宿において
生徒52名にプレゼンテーション授業を開催いたしました。 10時から15時まで、お昼休憩をはさんだ4時間で ・話す力の重要性
・プレゼンの基礎
・ロイロノートを使用したスライド作成
・プレゼン の講義をじっくり行いました。
今回の授業の特徴は
ロイロノートを使用した授業進行
でございます。 授業中のアンケートをロイロノートで作成し結果を確認
プレゼン用スライドも生徒一人ひとり
ロイロノートで作成いたしました。     作ったスライドを用いて一人90秒で 自分の興味のあるSDGs17項目についてプレゼン。 ・武装解除という職業について
・動物を守るために
・貧困とワクチン 親に教えてもらったり、家庭の職業からの気づきだったり
選んだ理由は様々。
同じSDGsでも興味のあること、考えていることは
ひとりひとり違います。
90秒という短いプレゼンになりますが
そのなかで同じクラスの仲間がどんなことを考えているかを知り
どんな解決策を考えているのかは
とても勉強になったのではないでしょうか。 世界は変えられる、そのためにプレゼンがある   自分の考えを伝える、という大事なスキルを手に入れて
これから世界に羽ばたいていってください! プレゼン講座は各種端末での開催が可能です。
パワーポイント・ロイロノートなどが対応可能です。
また
オンライン開催はZOOM、Teams, Googleミートなど開催経験がございます。
お気軽にお問い合わせください  

宇都宮短期大学附属中学校・高等学校様へのICT活用研修

内容:ICT活用 教員研修
人数:100名
内容:「アクティブラーニング時代の教育①考える力」「効果的なアウトプットへと導く授業案の作成②伝える力③見せる力」「プレゼン発表講評・総括」 2021年6月1日(火)、宇都宮短期大学附属中学校・高等学校の先生方、および教育実習生のみなさま、約100名に教員研修に伺いました。 1回目となる今回は、「アクティブラーニング時代の教育①考える力」
と題して、なぜアクティブラーニングなのか、なぜGIGAスクール構想が必要なのかについて、各国の一人当たりGDPのデータと学力などを基にお話をし、そののちに調べ学習のアップデートの仕方について議論していただきました。後半は現在直面しておられる問題を皆さまで話し合い、次回以降の研修につなげる形でのワークショップ形式での研修としました。 2回目は「効果的なアウトプットへと導く授業案の作成②伝える力③見せる力」
3回目は「プレゼン発表講評・総括」を予定しています。   数年前からiPadが全生徒全教員に配布されており、職員会議はすべてペーパーレス、保護者はキャッシュレス。 校長自ら学校の活動についてSNSに投稿をされていらっしゃるという先進的な学校です。
PCR検査も校内で受けられる体制で、昨日は検査をした上で講師を務めました。 グループに分かれて付箋を使って現状の把握をしました。 教育実習生の方々も参加していただきました。 ここはいつも先生方が家族のように話されていて、その和やかな雰囲気が特徴的です。
ICTの活用というのが現在の教育界の大きな困りごとではないでしょうか。
アルバ・エデュでは研修やワークショップを通じ、現状把握や学校内にお互いのアイディアを共有するエコシステムを作るお手伝いをしています。 次回は6月29日に第2回目の研修を予定しています。 教員研修のお申込み・お問い合わせはこちらから https://www.alba-edu.org/contactus/

教育総合展EDIXに共同出展

第12回 教育 総合展(EDIX)東京
■会期:2021年5月12日(水)~14日(金)
■開催時間:10:00~18:00 ※最終日のみ17:00終了
■会場:東京ビッグサイト(青海展示棟)
●株式会社Tooブース:(コマ番号 12-5)教育ITソリューションEXPOエリア 感染症対策を十分にし
5月12日(水)~5月15日(金)まで
教育総合展EDIX
株式会社Too様のブースに共同出展させていただいております。

NEWS

新着情報

取材・掲載・登壇 赤ちゃんからはじめよう! 家庭でもできる「プレゼン力向上講座」第三回掲載
取材・掲載・登壇 赤ちゃんからはじめよう! 家庭でもできる「プレゼン力向上講座」第二回掲載
取材・掲載・登壇 講談社ウェブメディア・コクリコにて【赤ちゃんからはじめよう!家庭でもできる「プレゼン力向上講座」】掲載
出前授業 公立小学校5年生出前授業【わかりやすいプレゼンスライドを作ろう】

MOVIE CONTENTS

動画