所在地、東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル308号

日本の子どもに話すちからを。

授業を提供した生徒数
18,891人

私たちの活動について

私たちは
次世代の芽を開花させるための
きっかけを発信し続けます

今の時代、絵文字やスタンプで感情を表現できる便利な世の中となった反面、子どもから大人までコミュニケーション能力の低下が懸念されます。
アルバ・エデュは、 次世代を担う子どもたちが自分の生きる道を切り拓くきっかけとなるよう、学校への出前授業、教員研修、講演会を通じて、「話すちから」を身につけるお手伝いをしています。

コラムを読む

活動報告

都の教育庁からオリンピック・パラリンピック教育、都立中高向けキャリア教育、文京区にプレゼンテーション出前授業、企業コラボレーションワークショップ等々を実施しています

2020年3月10日(火) イベント開催決定!

3月10日(火)10時~11時30分 フミコム (地域連携ステーション)にて 『世界の教育から日本の教育の未来を考える』~個の力を伸ばすプレゼン教育の可能性~ を開催いたします! ・Peatixの創業者でありLearn×[…]

Read more

元世銀副総裁 西水氏との対話会の様子がアップされました

11月14日(木)に英治出版において開催された元世界銀行副総裁・西水美恵子さんとの対話会において、代表竹内が時間をいただき、活動についての助言をいただきました。 この活動を広めなくてはいけない、という焦りを吐露したところ[…]

Read more

英治出版オンラインの編集後記

「話す力」は本人だけの問題ではない。取り巻く環境をどう変えていくか(編集後記) 英治出版オンラインで、2019年4月~8月にかけて『「好き」を言語化しよう』というタイトルで11本の連載をする機会をいただきました。アルバ・[…]

Read more
話すちから授業

プレゼン入門、キャリア教育×プレゼン、スポーツ×プレゼン、面接対策等各種プログラムをご提供。 通常教科の成績が上昇したという嬉しい実証研究もありました。

自治体向けカリキュラム

幼小中学校の各学年向けのカリキュラムを文京区の教育委員会に提供しています。その他複数の地方自治体とプレゼン授業の導入やカリキュラム開発などで、協働しています。

朝活・認定講座

学校でのプレゼン授業に参画したい方向けの認定講座を随時実施しています。朝活では、ご自身のプレゼンスキル向上を目指す方々向けの各種講座を開催しています。

企業コラボ

コラボイベントを通じたマーケティングのお手伝い、社員の皆様へのCSR活動の場の協働、人事部向けプレゼン研修等を通じ、未来へのストーリーを共有します。

Topics

講演・出前授業のご依頼

一般公開するプログラムの他に、小中高大・ゼミ、育児サークル、その他の団体さま向けの講演や出前授業も承っております。

Read more…

日本財団ソーシャルイノベーター2018選出!

日本財団が選ぶ2018年度ソーシャルイノベーター10組にアルバ・エデュの取組みが選ばれました

Read more…

文京区の来年度予算が発表されました!

今年度、アルバ・エデュと連携して実施してまいりました小・中学校6校で実施している「プレゼンテーション能力向上プログラム」と並行し、その小中学校9年間を通したカリキュラムの開発の実施が決定しました!

Read more…

英治出版オンライン連載

自分自身の「好き」を言語化し、人に伝えられる力こそこれからの時代に求められるのではないか。
英治出版オンラインにおいて、プレゼンやチームづくりなど様々な場面における効用を示しながら探究しています。   

英治出版オンラインへ

東洋経済オンライン寄稿

なぜプレゼンがグダグダになるのか。どうしたらうまくいくのか。
問題の原因を探りつつ、実際の授業や企業研修で行っている対処法ついて東洋経済オンラインに執筆しております。
よろしければご高覧ください!

東洋経済オンラインへ