SCROLL

授業提供者数 50.416人(2022/12/2現在)

すべての子どもたち・若者たちが
「話すちから」を高め
世界に羽ばたけるように。

モデル授業や教員研修を通じて
心理的安全性のある学級経営を助け
子どもたちの「話す力」を育む
仕組みをつくる

PICK UP!

活動報告

<ソーシャル・セクターのDXを考える ~誰一人取り残さないデジタル社会の実現に向けて~>に 代表竹内が登壇いたしました

2022年12月5日(月)日本財団で開催された <ソーシャル・セクターのDXを考える ~誰一人取り残さないデジタル社会の実現に向けて~>に
代表竹内が登壇いたしました。
日本財団のイベントにでるのは2018年のソーシャルイノベーションアワードのファイナリスト以来となります。
・すべての子どもたちに話す力を届ける活動をしていること
・2020年の一斉休校からオンライン授業を始めたこと
・格差があることがわかったこと
・困窮世帯だけでなく、中間層にも差があること
・その格差をなくすために活動をしていること をお話させていただきました。 みなさま応援ありがとうございました。
引き続き何卒よろしくお願いいたします!

日経DUALに掲載「わが子が何を話しているのか分からない」理由は語彙力不足。家庭でできる、低学年向きの5つの方法」

2022年11月22日
日経DUALに 代表・竹内が取材を受けた 「わが子が何を話しているのか分からない」理由は語彙力不足。家庭でできる、低学年向きの5つの方法」 が掲載されました。 日経DUALは、共働きの家族を応援し、仕事に育児に忙しいワーキングママとパパに有益な情報を提供する情報サイトです。 全文を読むには会員登録が必要ですが、ぜひご一読ください。 https://dual.nikkei.com/atcl/column/17/101900011/111600242/

エレピカード®販売開始

「エレベーターピッチ」とは、エレベーターで出会った人に対して
目的階につくまでの数十秒の間に自分のことを印象付けるためのショートトーク。 このカードは、将来やってくるとっさのチャンスを 子どもたちが自分の力でつかみ取ることができるように アルバ・エデュが開発したオリジナルカードゲームです。 勝ち負けはありません!! 自由は発想、自由な遊び方で「プレゼン」をお楽しみください。 【エレピカード®詳細】 枚数:20枚 大きさ:A6サイズ 対象年齢:小学生向け 説明書入り 1箱:2,200円(税込み) +送料370円(レターパックライト使用) 合計2,590円 6箱セット:12,000円(税込み)+送料(地域により変動)  

エレピカード®購入はこちらから

【教育新聞連載】人生を、そして世界を変える プレゼン教育のメソッド

教育系専門メディア「教育新聞」にて、代表理事の竹内の連載がスタートしました。
本日10月15日から、毎週2本、合計10本の記事が掲載されます。 ■URL:https://www.kyobun.co.jp/education-practice/p20221015/
*連載2回目以降の記事を読むには、会員登録が必要になります。 金融業界に身を置き、グローバルビジネスに精通する竹内は、話す力が足りないために日本人がビジネスで敗北する現場を何度も目にしてきました。
次世代を担う子どもたち、若者たちが「話す力」を育むことは、自分で自分の世界を切り開くために必要な能力であると考えています。 ー子どもたちに「話す力」を授けるにはどうすればいいか、「話す力」を育むことが、今なぜ大事なのか。ー
全10回にわたって連載します。ぜひご覧ください。 第一回目 【人生を、そして世界を変える プレゼン教育のメソッド(1)】海外ビジネスの現場で負け続ける日本~今、必要な教育とは 第二回目 【人生を、そして世界を変える プレゼン教育のメソッド(2)】「話せない子」が話せるようになるためのハードル 第三回目
世界は変えられる、そのためにプレゼンがある-「自己効力感」の正体-
https://www.kyobun.co.jp/education-practice/p20221022/   第四回目
プレゼン教育の構造①考える力「広げて・深めて・選ぶ」
https://www.kyobun.co.jp/education-practice/p20221025/   第五回目
プレゼン教育の構造②伝える力~情熱の根源、目と声 【人生を、そして世界を変える プレゼン教育のメソッド(5)】プレゼン教育の構造②伝える力~情熱の根源、目と声 第六回目 プレゼン教育の構造③「見せる力」~新聞づくりに代わる教育 【人生を、そして世界を変える プレゼン教育のメソッド(6)】プレゼン教育の構造③「見せる力」~新聞づくりに代わる教育   第七回目 なぜプレゼン教育か 個別最適な学び、協働的な学びと日本の成長 【人生を、そして世界を変える プレゼン教育のメソッド(7)】なぜプレゼン教育か 個別最適な学び、協働的な学びと日本の成長 第八回目 探究とプレゼン 【人生を、そして世界を変える プレゼン教育のメソッド(8)】探究の授業とプレゼン 第九回目
先生こそが失敗を見せて 【人生を、そして世界を変える プレゼン教育のメソッド(9)】先生こそが失敗を見せて 第十回 【人生を、そして世界を変える プレゼン教育のメソッド(10)】 【人生を、そして世界を変える プレゼン教育のメソッド(10)】伝わった!が一生の成功体験になる!もう一度輝く国に     <掲載情報>
■メディア:教育新聞
多様な問題意識や専門的な視点から学校や学びを変える、新しいファクトを伝えるメディアです。
■連載期間:2022年10月15日〜毎週2本、合計10本掲載

「話す力でコミュニケーションを豊かに!」 地域連携ステーション フミコムにて社会人向けプレゼン基礎講座を開催

2022年10月1日(土)に、文京区地域連携ステーション フミコムにて
文京区にお住まいの地域の方にお申込みいただき、プレゼン基礎講座を開催いたしました。 キャンセル待ちが出るほどの盛況ぶりで、地域の皆さんの「コミュニケーション力」や「プレゼン力」などの「話す力」に対する意識の高さを伺うことができました。
大学生からビジネスパーソン、お年寄りまで、幅広い年齢層の方にご参加いただき、終始和気あいあいとした和やかな雰囲気で講座を終えることができました。   講座後にいただいた感想では
「もう一度受講したい!」
「とても分かりやすかった!」
「周囲の人にもこの講座を広めたい」
という嬉しいお声をたくさんいただきました。 普段子供向けに授業を行う機会の多い弊社団ですが、「話す力」に感じる課題や苦手意識は大人も子供も大差がないように感じます。
むしろ、社会人だからこそ、課題意識をもって主体的に受講し、明日からすぐに実生活に活かしていただくことができます。今後も「話す力」に関心のある子供から社会人まで、多くの方に受けていただきたい講座です。  

東武よみうり新聞に掲載されました

2022年9月26日発行 東武よみうり新聞に
埼玉県越谷市新方小学校への出前授業の様子が掲載されました。 詳しくはこちらから 東武よみうり新聞に掲載されました

テレビ埼玉の「ニュース1155」に取り上げられました

2022年9月9日(金)
テレビ埼玉の「ニュース1155」にて新方小学校への「子どもたちのプレゼン力を高める出前授業」の様子が放送されました。

富山市教育委員会とアルバ・エデュ、すべての子どもに 話す力を届けるプレゼン教育に関する連携協定を締結

富山市教育委員会と、プレゼン教育授業を手がける一般社団法人アルバ・エデュ(東京都文京区、代表理事:竹内 明日香、以下「アルバ・エデュ」)2022年7月11日にすべての子どもに話す力を届けるプレゼン教育に関する連携協定を締結しましたのでお知らせいたします。 なお、この事業は日本財団助成事業「全国の教育現場への『話す力を高めるプログラム』導入事業」の対象事業となります。 ■宮口 克志教育長のコメント 富山市が本市の指導方針に基づいて取り組むことで子どもたちに培いたいと考えている力と、アルバ・エデュから提案いただいたものとがフィットした。
(話す力は)変化の激しい社会において子どもたちがつけていかなくてはいけない力。
自分を表現する、自分を伝える力。
与えられた知識や技能にとどまらず、自分たちでまとめて発信していく。
これをきっかけに市内の小・中学校に広めていきたい。
世界に羽ばたく富山の子どもたちになってほしいと願っています。 ■竹内 明日香のコメント これから大切なのは自ら考え、自分の思いや考えを話す力です。
授業の当初、ほぼ全員の児童が「話すのは苦手」という方に手を挙げていました。
ところが、考え方さえ手に入れれば、最後には満面の笑みで一人残らず話せていました。
富山の子どもたちはすでに学力が高いので、ここに思考して表現する力が加わったら今後が楽しみです。
これからますます取り組みを広げていきたいですし、今日から富山で始まる変化を全国に発信していきたいです。 プレスリリース全文はこちらから
https://www.atpress.ne.jp/news/318030

SBCニュースワイドにてプレゼンテーション出前授業の様子が放送されました

2022年6月28日(火)一般社団法人アルバ・エデュがおこなった
長野県御代田町御代田南小学校へのプレゼンテーション出前授業の様子が
信越放送 SBCニュースワイドにて
【「話が苦手」小学生 どう伸ばす? 4万人が受講 プレゼン力養う】
というタイトルで放送されました
同社ウェブサイトにて授業動画がアップ・掲載されております。
ぜひご覧ください。 https://newsdig.tbs.co.jp/articles/sbc/81765?display=1

教育新聞に取材・掲載されました

2022年6月17日に開催した東京都文京区立第六中学校のプレゼンテーション出前授業の様子が、6月22日ウェブ版教育新聞に取材・掲載されました。   担当記者の方より
「中学生がほぐれてあんなに話せると思わなかったです」
「この授業を受けるか受けないかで人生変わりますね」
などの熱いコメントをいただくことができました。 ↓ウェブ記事はこちらから(教育新聞無料アカウントを作成すると全文読むことができます)↓ Home ↓Twitterはこちらから↓ 世の中を変えるためのプレゼン 中学生にメソッドを指導https://t.co/EAl6x3b66G — 教育新聞 (@kyoiku_shimbun) June 22, 2022

NEWS

新着情報

イベント・講演 <ソーシャル・セクターのDXを考える ~誰一人取り残さないデジタル社会の実現に向けて~>に 代表竹内が登壇いたしました
イベント・講演 六本木ヒルズライブラリー<Library Lounge Talk>に登壇します
取材・掲載 教科書調査官・渡辺哲司氏に、 『すべての子どもに「話す力」を――1人ひとりの未来をひらく 「イイタイコト」の見つけ方』の書評を書いていただきました
イベント・講演 秩父地区養護教諭研修会に登壇いたしました。

MOVIE CONTENTS

動画