活動報告

宇都宮短期大学付属中学校 第一学年学力強化合宿でプレゼンテーション授業開催

6月11日に
宇都宮短期大学付属中学校 第一学年学力強化合宿において
生徒52名にプレゼンテーション授業を開催いたしました。

10時から15時まで、お昼休憩をはさんだ4時間で

・話す力の重要性
・プレゼンの基礎
・ロイロノートを使用したスライド作成
・プレゼン

の講義をじっくり行いました。
今回の授業の特徴は
ロイロノートを使用した授業進行
でございます。

授業中のアンケートをロイロノートで作成し結果を確認

プレゼン用スライドも生徒一人ひとり
ロイロノートで作成いたしました。

 

 

作ったスライドを用いて一人90秒で

自分の興味のあるSDGs17項目についてプレゼン。

・武装解除という職業について
・動物を守るために
・貧困とワクチン

親に教えてもらったり、家庭の職業からの気づきだったり
選んだ理由は様々。
同じSDGsでも興味のあること、考えていることは
ひとりひとり違います。
90秒という短いプレゼンになりますが
そのなかで同じクラスの仲間がどんなことを考えているかを知り
どんな解決策を考えているのかは
とても勉強になったのではないでしょうか。

世界は変えられる、そのためにプレゼンがある

 

自分の考えを伝える、という大事なスキルを手に入れて
これから世界に羽ばたいていってください!

プレゼン講座は各種端末での開催が可能です。
パワーポイント・ロイロノートなどが対応可能です。
また
オンライン開催はZOOM、Teams, Googleミートなど開催経験がございます。
お気軽にお問い合わせください