活動報告

埼玉県ふじみ野市立小学校 ICT活用研修

埼玉県ふじみ野市のさぎの森小学校にて
ICTを活用した主体的・対話的で深い学びのある授業づくりについての研修
を行いました
●なぜGIGAか、なぜ主体的・対話的で深い学びか
●デジタル教科書を使ったアウトプットのコツ
●端末を使ってできること
●ミニプレゼン
の項目でお話させていただきました。
<デジタル教科書(国語)を活用してどのように学びを深めるか>
・マイ黒板
・思考ツール
・端末の有効活用
の部分は元教員の蝦が実際の活用例とともにお伝えしました。
後半はアルバ・メゾットによる
プレゼンの基礎をお伝えし
先生方にプレゼンをしていただきました。
気づいたことをプレゼンして共有、行動変容する。
ここがアルバ・エデュが教員研修をする意味だと思っております。
先生方がどんどん使いこなされることで、
子どもたちと先生の距離もグッと縮まることでしょう。
アナログで時間がかかり、子どもたちの思考が停止していた時間を早送りできるのも大きなメリットです。
教育委員会からIT担当の指導主事さんにもお越しいただき、
研修について絶賛してくださいました。
東京近郊でございましたら実際に現地までいって教員研修をさせていただいております。
Zoom、Teamsを使用しての開催も可能ですので
お気軽にお問い合わせください。