活動報告

クラウドファンディングにチャレンジします

こども宅食のこどもたちに届けます!
「明日を生き抜く力」を引き出すチャリティオンライン授業!!
アルバ・エデュは12月23日からクラウドファンディングにチャレンジします。
コロナ禍でオンラインおうち学校を始めて見えたもの。それは
教育格差
でした。
・機器がないと授業がうけられない
・電波がないと授業が受けられない
・受講費が払えない
これからオンライン化が進んでいく中で、さらに進んでいくでしょう。
環境が整っている人から、ゆとりのある人から学びの機会がふえていく。
コロナでなくてもそうだと思います。でもコロナになってもっと広がったと思います。
なんとかしたい。
先進国の中でも高水準の子どもの貧困率が改善されない日本では
それゆえに習い事や進学をあきらめる子どもが多くいます。
学ぶ楽しさを知る機会が持てない子どもがたくさんいるんです。
しかし
・5教科を教えられるわけでもない
・機器を提供できるわけでもない
そんなわたしたちになにができるのか。
わたしたちにできるのは
「未来を拓く授業を届けること」
オンラインおうち学校で行ってきたこと、そのもの。
学校では教わらない
各界の第一人者の方がご自身で体験してきた生き方
そのスキル
それを子どもたちに届けるのが、私たちにできること。
「明日を生き抜く力」を届けたい。
正直、わたしたちだけではそれはできません。
どうかみなさまのお力を貸してください!
支援していただいたお金で
一般社団法人こども宅食応援団(事務局:認定NPO法人フローレンス)を通じ、応援団が提携する全国の「こども宅食」などのご利用家庭に順次無償授業提供を行います。
これははじまりです。
まずはできることから。
授業を届けるところから始まり、もっとどんどん支援していきたい。
もし、みなさんのお知り合いの会社などで機器提唱できるところ、電波提供できるところなどありましたら協力していください。
まずはこの活動を知ってぜひ応援をお願いいたします!!
https://camp-fire.jp/projects/view/348491