「オンラインおうち学校」が 第1回『キッズウィークエンドアワード2020』大賞を受賞

「オンラインおうち学校」が第1回『キッズウィークエンドアワード2020』大賞を受賞

~「あなたの好きなオンライン教室」と「あなたの好きなオンライン授業」のNo.1に~

 

一般社団法人アルバ・エデュ(東京都文京区 代表理事:竹内明日香)は、株式会社キッズシーズ(東京都中央区 代表取締役兼CEO:三浦 里江)が運営するオンライン授業プラットフォーム「キッズウィークエンド」が主催した第1回のオンライン教室・授業・オブ・ザ・イヤー『キッズウィークエンドアワード2020』大賞を受賞しました。

本アワードは2020年12月12日から23日に、未就学児から小学生の子供を持つ保護者(「キッズウィークエンド」会員等)を対象に実施したアンケートでの投票結果をもとに、「あなたの好きなオンライン教室」「あなたの好きなオンライン授業」「ありがとうを伝えたい休校支援サービス」の各ナンバーワンを選ぶものです。

 

アルバ・エデュでは、コロナ禍による一斉休校が始まった2020年3月2日から、各界の第一人者による講義と直接質問ができる双方向性の高さを特長とする「オンラインおうち学校」を開始し、今般、栄えある大賞を受賞しました。また同時に、「オンラインおうち学校」が主催した株式会社植松電機の植松努代表取締役によるオンライン授業「<思うは招く> どうせ無理 を だったらこうしてみたら へ」も、本アワードの「オンライン授業大賞」に選ばれました。

 

アルバ・エデュでは、多くの子どもたちに「こんな世界があるんだ」「こんな生き方があるんだ」という探求の扉を開く授業を主催してきましたが、子どもたちの「おっ」という驚きの顔や、新たな知識を得てうれしそうな顔を見られたことはまた、運営側としても大きな喜びでもありました。「オンラインおうち学校」の取り組みに賛同いただき多くのサポートをしてくださった先生方や企業・団体の皆様にこの場をお借りして感謝申し上げるとともに、アルバ・エデュを応援してくださったすべての方にもスタッフ一同、心から御礼申し上げます。アルバ・エデュでは、今後も、より多くの子どもたちの学びにつながる取り組みを続けてまいります。

キッズウィークエンドのリリースはこちらから