所在地、東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル308号

上智大学にて就職活動中の学生向けセミナーを開催しました

アルバ・エデュでは、2015年6月8日(月)、上智大学にて、就職活動中の学生約50名を対象に、「面接に必要な“アピール力”の鍛え方」をテーマに講座を開催しました。講座では、今、まさに就職説明会や面接の真っ只中にある学生にとって有益な、面接での心得や自己PRのコツ(内容・構成等)について重点的にお話しするとともに、“アピール力”向上に直結する発声・表情の筋トレをご紹介し、実際に皆さんに練習いただきました。
自分のことをよく知らない相手に、自分の考えや思いを「伝える」ことは、目先にある面接対応にとどまらず、むしろ社会に出てから、より一層求められる力の一つです。アルバ・エデュでは、これから社会に羽ばたく学生の皆さんが、今回の受講を通して、「伝える」ことの重要性・必要性を再認識いただき、練習した筋トレを一生モノのスキルの一つとして身につけていただければ、この上なく嬉しく思います。

今般、当法人設立後初めて、就職活動中の大学生に向けた講座を実施する機会をいただき、アルバ・エデュでは、大学生向けキャリア教育や企業の新人研修など豊富な実績を持つキャリア・コンサルタントを軸に、ヴォイストレーナーやビジネス社会での幅広い経験を持つスタッフなど、それぞれの専門分野や知識・経験を融合させながら、講座開催に向けコンテンツの準備を進めてまいりました。就職活動中の学生の皆さんのニーズを満たしつつ、かつ、社会に出てからも、「あの時の講座、役に立っているなぁ」と後からも思い出していただけるような内容となれば幸いです。ビジネス社会においてはグローバル化が急速に進んでいますが、今回ご縁が合ってお会いすることのできた学生の皆さんが、人と異なることを恐れず、自分の考えや思いを堂々と伝え、いつの日か、時代の“変革者”として次世代をリードしていかれることを、心から期待しております。

最後になりましたが、今回の講座の機会をくださいました上智大学キャリアセンター長に、スタッフ一同、深く感謝の意を申し上げます。

 

コメントを残す